スマホ対応建築士問題集 計画

施工 問題集

スマホ対応一級建築試験対策WEB問題集!

基本編

【問題1】

特定天井で配慮すること

 

【回答例】

・吊り材は、天井面構成部材を鉛直方向に支持し、天井面の面積が1㎡当たりの平均本数を1本以上とし、釣合い良く配置する。

・吊り長さは、3メートル以下とし、おおむね均一とすること

・斜め部材は下端を近接してV字状に配置したものを一組とし、釣合い良く配置すること

・天井面構成部材等の単位面積質量は、20㎏/m²以下とすること

・天井面構成部材と壁との間に、6㎝以上の隙間を設けることで、水平力が働いたときに、天井と壁との衝突を防ぐ。

 

応用編

 


スポンサード リンク