スマホ対応建築士問題集 計画

施工 問題集

スマホ対応一級建築試験対策WEB問題集!

基本編

【問題1】

空調設備において、「空冷ヒートポンプパッケージユニット」を採用する際の一般的な理由

 

【回答例】

空調方式は、用途に合わせ、個別制御がしやすい空冷ヒートポンプパッケージユニット天井カセット型とした。 また、換気については、全熱交換器を併用することで、冷暖房負荷の低減を図った。

大集会室は、天井が高く容積が大きいため、吹出し能力が高く安定した気流分布が図れるダクト接続型を採用した。

 

---------------------------------------------------------

【問題2】

空調設備において、「単一ダクト方式」を採用する際の一般的な理由

 

【回答例】

空調方式は、全館均一な空調が可能で換気及び温湿度調整も行いやすい単一ダクト方式とした。 単一ダクト方式の熱源は、省エネルギーに優れた空冷ヒートポンプチラーユニットを採用した。

 

---------------------------------------------------------

【問題3】

「空調動力の削減」のための一般的な設備的、建築的手法について

 

【回答例】

<設備的>

各室には、全熱交換器を設置することで、外気導入時に起こる熱損失を抑制し冷暖房負荷を削減した。

<建築的>

開口部には、Low-E複層ガラスを採用し、Low-E面による夏季の日射熱を抑制及び複層ガラスによる断熱性能を確保することで、熱損失を低減し空調動力を削減した。

 

---------------------------------------------------------

【問題4】

「上下水道における環境負荷低減」のための一般的な設備的手法について

 

【回答例】

・衛生設備機器には、自動水栓節水型機器を採用し、省資源化に配慮した。

・敷地内の雨水処理については、浸透桝等による敷地内処理とし、下水本管への流入量を抑制することで、公共下水道の負荷軽減と都市洪水対策とした。

 

 

応用編

 


スポンサード リンク