建築士勉強法ナビ

1級建築士WEB問題集

[1/20]構造ー鉄筋コンクリート造(中級)
16問を20000分以内に正解するとクリア
制限時刻 12:48:21 (開始15:28:21)

問1.剛節架構の柱梁接合部内に通し配筋する大梁において、地震時に曲げヒンジを想定する梁部材の主筋強度が高い場合、梁主筋の定着性能を確保するために、柱せいを大きくした。




TOP  建築士WEB問題集TOP

QuizCGI © CopyRight chama.ne.jp