2019年一級建築士製図試験の課題予想と過去問一覧

2019年一級建築士製図の課題予想と過去問分析

一級建築士製図試験の課題発表は毎年7月末になりますが、 昨年不合格だった人にとっては、今年はどんなジャンルで出題されるのか気になるところ。
実際のところは分からないですが、過去の傾向から勝手に予想します。


一級建築士製図 過去問 ジャンル

過去のジャンルを振り返ると、「宿泊施設」「子育て施設」「福祉施設」「事務所」「住居」「コミュニティ施設」「展示施設」などが挙げられる。

これらの分野が連続で出題されることは少なく、2~3年製図を受験する人が多いことから、今後も同じジャンルが連続で出題されない傾向は続くと思われる。

年度 課題 ジャンル 分類
2018 健康づくりのためのスポーツ施設 スポーツ 公共
2017 小規模なリゾートホテル 宿泊 商業
2016 子供・子育て支援センター 子育て 公共
2015 市街地に建つデイサービス付き高齢者向け集合住宅 福祉・住居 住宅
2014 温浴施設のある「道の駅」 コミュニティ
2013 大学のセミナーハウス 宿泊
2012 地域図書館 図書館 公共
2011 介護老人保健施設 福祉 公共
2010 小都市に建つ美術館 展示 公共
2009 貸事務所ビル 事務所 商業
2008 ビジネスホテルとフィットネスクラブからなる複合施設 スポーツ・宿泊 商業
2007 子育て支援施設のあるコミュニティセンター 子育て 公共
2006 市街地に建つ診療所等のある集合住宅 住居 住宅
2005 防災学習のできるコミュニティ施設 コミュニティ 公共
2004 宿泊機能のある「ものつくり」体験施設 宿泊
2003 保育所のある複合施設 子育て 公共
2002 屋内プールのあるコミュニティ施設 スポーツ 公共
2001 集合住宅と店舗からなる複合施設(3階建) 住宅・商業
2000 世代間の交流ができるコミュニティセンター コミュニティ 公共
1999 高齢者施設を併設した集合住宅 福祉・住居 住宅
1998 多目的ホールのある事務所ビル 事務所 商業
1997 緑豊かな吹抜け空間のある地域図書館 図書館 公共
1996 景勝地に建つ研修所 宿泊
1995 市街地に建つコミュニティセンター コミュニティ 公共
1994 地方都市に建つ美術館 展示 公共
1993 メゾネット住戸のある集合住宅(3階建) 住居 住宅
1992 アトリウムと小ホールをもつ地域図書館 図書館 公共
1991 シティホテル 宿泊 商業
1990 地方公共団体の庁舎 事務所 公共
1989 小ホールをもつ児童センター 子育て 公共
1988 リゾートホテル 宿泊 商業
1987 店舗などの施設のある市街地共同住宅 商業・住宅 住宅
1986 集会施設をもつ郷土資料館 展示 公共
1985 研修施設 宿泊
1984 健康づくりのための屋内運動施設 スポーツ 公共
1983 居住施設 住居 住宅
1982 商業施設 商業 商業
1981 海岸の景勝地に建つ保養所 宿泊
1980 小ホール(約200席)、展示場、中庭よりなる文化施設 コミュニティ 公共
1979 地方都市に建つレストランつき中規模事務所 事務所 商業
1978 幼稚園 子育て 公共
1977 屋外プールをもつ小規模の体育館 スポーツ 公共
1976 市役所出張所をもつ地区センター コミュニティ 公共
1975 地方都市に建つ郷土資料館 展示 公共
1974 市街地周辺の宿泊施設をもつ小研修所 宿泊
1973 集合施設をもつ市立図書館分館 図書館 公共
1972 保育所(乳児室をもつ)のある市街地の共同住宅 子育て・住居 住宅
1971 市街地に建つ従業員寄宿舎 住居 住宅
1970 パーキングスペースをもつ市街地高層共同住宅 住居 住宅
1969 救急施設を持つ診療所 診療所
1968 公民館 コミュニティ 公共
1967 従業員のための保養所 宿泊
1966 市街地に建つ店舗付共同住宅 住居 住宅
1965 単身者共同宿舎 住居 住宅
1964 銀行支店をもつ貸事務所 事務所 商業
1963 2階建て小図書館 図書館 公共

【2019年予想】一級建築士製図 課題ジャンル

「小ホールのある事務所ビル(基準階タイプ)」

そろそろ基準階タイプが出てもよさそうなのと、しばらくオフィス系の課題が出題されていないので5階建ぐらいの事務所ビルを予想します。
また、近年 2層にわたる大空間の室要求が必須になっている傾向があるので副題として「小ホールのある」を付け加えています。

「図書室のある生涯学習センター(3階建)」

図書館は平成24年の「地域図書館」、平成9年の「緑豊かな吹抜け空間のある地域図書館」、平成4年「アトリウムと小ホールをもつ地域図書館」、昭和48年「集合施設をもつ市立図書館分館」と出題頻度が多く、そろそろ出題を予想します。 それに加えて近年の生涯学習への関心が高まっていることから、図書室を併設した生涯学習センターを予想します。

「小ホールをもつ博物館(3階建)」

展示のジャンルもしばらく出題されていないので、そろそろ出題されるのではないかと予想します。
展示は、過去に美術館、郷土資料館が出題されていますが、博物館はまだ出題されていないのであるかもしれません。


一級建築士製図 過去問 要求図書

要求図書で注目すべきところは、梁伏図が出題されるか? の1点に尽きると思います。

2009年~2014年の6年間連続で梁伏図が出題されていますが、その前後は一切出題されていません。

また、立面図については、2005年に出題されて以来 出題されていません。 二級建築士製図試験ではおなじみの矩計図の出題もありません。

年度  過去の課題一覧  1平 2平 3平


2018 健康づくりのためのスポーツ施設
2017 小規模なリゾートホテル
2016 子供・子育て支援センター
2015 市街地に建つデイサービス付き高齢者向け集合住宅
2014 温浴施設のある「道の駅」
2013 大学のセミナーハウス
2012 地域図書館
2011 介護老人保健施設
2010 小都市に建つ美術館
2009 貸事務所ビル
2008 ビジネスホテルとフィットネスクラブからなる複合施設
2007 子育て支援施設のあるコミュニティセンター
2006 市街地に建つ診療所等のある集合住宅
2005 防災学習のできるコミュニティ施設
2004 宿泊機能のある「ものつくり」体験施設
2003 保育所のある複合施設

【2019年予想】一級建築士製図 要求図書

1階平面図、2階平面図、3階平面図、断面図

直近の4年間 梁伏図の出題がなく、「3平面+断面図」です。
梁伏図の出題はないと予想して良いと思います。
また、立面図や矩計図の出題もないと思います。

万が一、梁伏図、立面図、矩計図が出題されたとしても、 作図スキルとしてはそれほど必要なく、課題発表後に作図練習を始めても対応可能です。

スポンサード リンク